飯田栄 代表幹事 松本 久晃  株式会社栄水化学 代表取締役社長・お客様係

 

今年度、代表幹事を仰せつかっております、株式会社栄水化学 松本でございます。

労働集約型産業のビルメンテナンス業である私たちは、これまでに経験したことのない人手不足への対応、対策に追われる毎日です。
人手不足対策は、短期的な視点では、目の前の業務を遂行していくため最優先事項です。
ただ、中長期的な視点では、今後は生産年齢人口の減少傾向にあり、労働集約型のビジネスにおいては、ビジネスのやり方を変えていくべき時期に来ているとも捉えられます。
今後AIの普及により、現在の業務の約半分はロボットに代替され人手を必要としなくなることも予想され、人手不足という喫緊の課題以上に新しい時代を迎え、新たに取り組むべきことがあると私たちは考えています。
決して暗い未来を想像しているのではありません。

今年度の日本ビルメン経営品質協議会では、メンバー各社で相互に学び合いながらお互いを高め合う一年にするため、他業界にも目を向け企業視察を中心としたベンチマーキングを通して、変革のためのヒントを学び、そして実践し続けていくことで、各社の変革に繋げていくことを目標にしております。
具体的には、障がいある方が生き生きと働ける環境づくり、多様な働き方に対しての環境整備、地域との連携を通して企業価値の向上を考える、これからの組織マネジメントやマーケティングを学び、あるべき姿を目指してまいります。
これまでの慣例などに固執することなく、有りたい姿を創造し、そこに近づけるためにはどうすればいいかを考え実践し、トライ・アンド・エラーを繰り返しながら、ビルメンテナンスという仕事をより魅力ある仕事へと導いていけるように努めてまいります。

日本ビルメン経営品質協議会


東京都
ミッドタウン・タワー
248m  54F  2007